創造が形を創る。我々は1枚の紙にどれだけの付加価値がつけられるのかを追求します。
そして創造を現実のモノにします。

フラッパー
1枚のカードから次々にメッセージが飛び出してくる不思議なカードです。
1面から2面、3面、4面へと開き、また1面に戻り繰り返し開いていくため「何か癖になりそう」というコメントを残す方々が激増中です。

 

ビジネスカード フラッパー
現在フラッパーは多岐にわたるプロモションツールとして様々な場面で活躍しております。そのフラッパーがこの度ビジネカードフラッパーとして誕生。名刺交換の場でたった1枚のカードから自己紹介などが一度にできれば皆様にきっとお役に立つのでは・・・という発想から生まれました。

 

クリッパー
5角形を組み合わせれば12面体、更に6角形を20枚組み合わせればサッカーボールと同じ構造を持つ32面体が完成です。
まるで立体ジグソーパズルのよう!

最後まで組み立てないと気が済まなくなりそうです。

フォールディングマップ
2つ折のカードを開くと中面から、より大きな紙面が規則正しい折り目に沿って広がるカードです。もとに戻すとこれまた折り目に沿って大きな紙面がコンパクトに収まります。折りたたむ必要がなく気がつくと「開いたり閉じたり」を何度となく繰り返してしまうカードです。

 

マルチリーフ
六角形を基本に亀の甲羅のように配列された紙面を山折、谷折にしてコンパクトに折りたたんだリーフレットです。左右に引っぱると開き元に戻すと勝手に折りたたまれます。構造上何面も作ることはできますが現在は7面と13面の2種類となります。

オープンカード
両はじを引っ張ると中から違う絵が出てくる伸びーるカードです。「引っ張ったり、戻したり」を何回も繰り返してしまうカードです。最近では年賀状にも多く使われるようになりました。

 

ポップアップスタンド
カードの両サイド上側を押し下げると真中からもう1枚の紙がスッと飛び出しメセージを勢いよく伝えるカードです。
更にサイドからも羽が広がり豊富なメッセージを盛り込むことができます。
一度立てればそばに置いておきたくなる、そんな楽しいカードです。

スライドカード
カードの端を引っ張ると中央部分がピョコンと飛び出し立体的な視覚イメージでメッセージを訴えることができるカードです。
また中のメッセージはスライドさせないと絶対に見えないところがこのカードの重要なポイントかもしれません。

 

ウインドウ
一見2つ折の普通のカタログですが、開くと中面に小窓(ウインドウ)が6個あります。最初は小さなツナギが(紙面がひらかないよう)付いていますので開きませんが、めくっていくと6個の小窓ひとつひとつからメッセージが表れます。

ジグポップ
両端を引っ張ると短冊が回転して反対側の絵柄が表れてきます。
瞬時に絵柄が変わるので初めて引っぱる人は必ず驚きます。
とにかく一度引っぱってみてください。驚きが理解できます。

 

紙製スライドメディアケース
2つ折のケースを開くと内側からもう1枚円形のPOPが飛び出してきます。
最初は飛び出す絵本的な発想でしたが飛び出す円形の真中にCD/DVDの止め具を付けてみました。今ではCD/DVDケースとして使われるのがほとんどです。
音楽、映画だけだなく会社案内として使っていただいた・・・という例もあります。